So-net無料ブログ作成

Arrayについて [雑貨]

Array

 6月12日夜10時から第8話が放送される、杉咲花主演の『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)。視聴率は初回7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2〜9話までは7〜9%台で推移し、2ケタ台は獲得できずにいる。

 大ヒット漫画『花より男子』(集英社)の新章となる『花のち晴れ』(同)は、F4が卒業してから10年後の英徳学園を舞台とした物語。主人公・江戸川音(杉咲)は英徳学園に通いながら、ライバル校の桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬(中川大志)と婚約中。一方、神楽木晴(平野紫耀)率いる“C5(コレクトファイブ)”は、英徳学園の輝きを取り戻すため“庶民狩り”を行っていた。

 第8話で音と晴は、互いに友達として向き合っていくことを決める。その後、晴はメグリン(飯豊まりえ)を“彼女(仮)”として、交際をスタートさせ、天馬&音カップルとともにダブルデートへ。しかし、そこで音と晴の仲\xA4
領匹気魍栖峺ǂ薪掲呂蓮∧◉┐壁従陲鯢發戮討い拭\xA3

 そんな中、天馬の父は、「音が天馬の婚約者としてふさわしいか見極めるため、食事会を開こう」と提案。その日は英徳学園でメグリンの誕生パーティーが開かれることになっていたが、音は天馬たちを優先してパーティーの参加を断ることに。ところがパーティー当日、英徳学園に「メグリンの誕生パーティーを中止しろ」という脅迫状が届く。食事会に向かう途中で犯人の手がかりを掴んだ音は、メグリンたちを助けるために英徳学園へと走り出すのだった。

「天馬の気持ちを一切考えていない音の行動には、視聴者から批判が続出しています。『こんなにイライラする主人公は初めて』『天馬くんが、ひたすらかわいそうで胸が痛くなる』『音まじでムカつく! 天馬くんにも晴にも捨てられろ!』『イライラするだけの1時間だった。とりあえず音が不幸になってほしいです』『この脚本で音を応援するやつなんている? もう見るの止めるわ』と総スカンを食らっている状況です」(芸能ライター)

 第9話では、音が何者かに襲われ、偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(
嘉島陸)たちに助けられる。病院に駆けつけた天馬は音の身を案じ、晴にも報告すべきだと助言。しかし、メグリンとのデートプランを必死に考える晴の気を紛らわせたくない音は、自分が襲われたことを伝えられずにいた。

 そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ることに。すぐさま天馬にその事実を伝えたものの、「何かの見間違いでは?」と、音の話を信じられない様子。すると、そのやりとりを見ていた晴が、「そんなの一択だろ!  好きな女の言うことを信じなくてどうする!」と、天馬に掴みかかるのだった。

「次回予告映像には、『もう音には近づくな』と言っている天馬と、『俺は江戸川を諦めねえ』と闘志を燃やしている晴の姿が。好感度が地の底に落ちている音を奪い合う展開に、視聴者からは呆れた声が続出しそうです」(同)

 果たしてこの視聴者をイライラさせる展開は、数字にどう影響するのだろうか。次回も注目だ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。